Top > 地域の出来事 > 2019-10-11

北は北海道、南は九州鹿児島 137名の先生が参観

  • 〜全国へき地教育研究大会・発表校に〜

今年度、長野県が31年ぶりに会場県となり、県下10校の発表校の1つとして、10月11日(金)に美麻小中学校で授業参観や研究協議会がおこなわれました。1〜9年のすべてのクラスで授業や生活科・総合の時間の公開、そして本校で大切にしている歌声づくりや梨の木祭でも披露した「We are the world」の全校合唱を見ていただきました。学年ごとの学びのよさ、厚いご支援をいただいている地域連携の充実ぶり、また子どもたちが進めることで質も高まる合唱と、全国各地の先生方からたくさんの称賛や自身の学校でも実践してみたいとの声をいただきました。改めて本校の教育の方向性の確かさと充実ぶりを感じさせられた全国研究大会となりました。(記事作成者:盪浬喇А
hekitikou01.png hekitikou02.png


Last-modified: 2019-11-27 (水) 19:22:00 (134d)

添付ファイル: filehekitikou02.png 15件 [詳細] filehekitikou01.png 11件 [詳細]