Top > 住民自治への取組み
知.jpg

住民自治への取組み Edit

美麻地区では、市町村合併の協議と合わせて合併後の地域づくり住民主体で行うにはどうすべきか?を住民を中心として検討してきました。
 合併協議では、旧村単位で地域自治組織を設置することが決まり、平成17年6月から地域自治組織設立準備委員会を立ち上げて合併までの7ヵ月間検討を行い結果は報告書にまとめられました。(file準備委員会報告書.pdf

  • 地域づくり会議は、設立準備委員会での検討された内容を継承して平成18年5月より活動を開始しました。

美麻地域づくり会議とは・・・
美麻村の合併前に村の有志で行ってきた協働と住民自治推進への活動?が認められ、村長の委嘱を受けた委員により構成する地域自治組織設立準備委員会が立ち上げられ、自治組織の設立に向けた指針を示すべく検討してきた。
 合併を期に美麻や八坂地区には地域自治組織が作られることになり、美麻地区では市長の諮問機関である「地域づくり委員会」と住民自治組織である「地域づくり会議」がそこに位置づけられた。
2006年5月12日趣旨に賛同した団体約30の代表と個人が集まり「地域づくり会議」の設立総会が開催されました。

  • 地域づくり会議設立までの経緯?

Last-modified: 2007-01-13 (土) 14:42:58 (4323d)

添付ファイル: file準備委員会報告書.pdf 792件 [詳細]